World that World Traveling Udon Maker wants to see 世界を旅するうどん屋が見たい世界  

【World traveling Japanese handmade udon chef visits your kitchen. 世界を旅する本格手打ち讃岐うどん屋が、あなたのキッチンへ】 Bookings available from all over the world 世界中どこからでも予約お待ちしてます

Every work done with sincerity is superb 誠意のある仕事はどれも無条件に良い仕事 (2)

f:id:zettodayo:20190619115717j:plain

f:id:zettodayo:20190619115727j:plain

f:id:zettodayo:20190619115749j:plain

Udon Challenge 170/1200 #azerbaijan #baku

Thanks to past workshop participants for spreading words, another workshop in Baku was organized  for people from Indonesia, Kazakhstan, Singapore and so on! Thank you all! I heard Indonesia and Azerbaijan have strong bonding as muslim countries(?).

先日のワークショップ参加者の方の口コミにより、また新たにワークショップが開かれました。今回はインドネシアシンガポールカザフスタンの方などが来てくれました!どうやら同じイスラム教国であるインドネシアアゼルバイジャンは強い繋がりがあるそうです。

f:id:zettodayo:20190619115755j:plain

f:id:zettodayo:20190619115807j:plain

 

Photos from Baku Azerbaijan. To be honest, in this big city Baku I was surprised to see the countless number of Azeri people as I didn not expect it... People show their skin and I do not see mosques (but I know there are) here so I do not feel like it is muslim country...Huge difference from Iran!

写真はアゼルバイジャン・バクーより。失礼ながら、バクーは大都会で、こんなにアゼルバイジャン人って存在するんだなぁ、と正直思いました・・笑肌は露出してるし、モスクもみかけないので(あるのだろうが)、イスラム教国であることをほぼ感じず、イランからくるとギャップが凄いです。

 

 Every work done with sincerity is superb  (continuing from the last post)

Traditionally hindus in India have restriction in choosing jobs that they would like to do, and are only allowed to do a job that are allocated to the caste you belong to. Generally speaking, lower caste people tend to do jobs that not many people would like to do. I was thinking that this is so not fair as their birth decides their future options, but I noticed if they could work and serve with sincerity, every work becomes a wonderful work, no matter what kind of job it is, what their preferences are. If you are putting your soul into your work and doing the best of what you can, there is no cool or uncool jobs, or upper or lower class jobs.

So what is “sincerity”? What does it mean to be sincere to people? In my opinion, it is an earnest action or attitude with respect and appreciation towards people. In short, it is an action from your heart.

Whether or not you are serving to people with sincerity is actually so obvious and visible from others than actually you think. Even though you make an attempt to hide it, people sense it from very minor facial expressions, word choices and tones.When I saw this Japanese lady working in her cafe in India, I couldn’t stop asking myself if I have been cooking for millions of people with true sincerity every time in this past few years.

One time, I was so busy with replying to countless emails from people who had interests in my udon making demonstration that I sometimes was not so careful about words and expressions in emails. Then one person pointed out that she wasn’t happy about how I replied. In this case, I guess she didn’t take what I did as sincere attitude.

Here I keep saying “work with sincerity (meaning general labor)”, but this could apply to general actions or behaviors, treating animals, plants, and things.

 

 誠意のある仕事はどれも無条件に良い仕事 (前回記事からの続き)


もともとインドのヒンドゥー教では、カーストによって、好みに関係なく、選べる仕事が規定されている。基本的には人がやりたがらない仕事が低カーストの人間の仕事である。このような生まれた時からハンデを与えられるようなシステムも今時どうなのよ?と最初は思っていたけど、結局は仕事内容がどんなものであれ、好きなものであれ嫌いなものであれ、誠意があればそれらは全て素晴らしい仕事なのだ、と思うようになった。誠意を込めて一生懸命やっているのであれば、仕事内容に上下はないし、かっこいい仕事もかっこわるい仕事もない。

誠意とはなんなのか?誠意のある行いとは、相手への敬意と感謝が感じられる行い、それに対する真摯な姿、なのかもしれない。簡単に言うと、心を込めた行いだと思う。
恥ずかしいことに、発言や行動に誠意があるか、というのは自分が思っている以上に他者から丸見えなのだと思う。隠そうと思っても、言葉の端々や、ちょっとした所作に出てしまうものだと思う。

自分は各地でうどんを作る中で、同じような姿勢でお客さんに接することができているだろうか?と考えずにはいられなかった。一度、とある方にチャット上で、とある点においてご指摘頂いたことがある。正直、うどんの告知をネット上でした際に、反応の良い国では、無数にメッセージが来ることがある。それらに対応するために、ある種私が機械的に返信対応していたことから、あまり良い気持ちにならなかったようであった。つまり、言葉の端々から私のお客さんに対する誠意が伝わらなかったのだと思う。

ちなみに、これはいわゆる「仕事」だけでなく、全ての行動や発言、動物、植物、もの等全てに通づる・・・のかもしれない。