World that World Traveling Udon Maker wants to see 世界を旅するうどん屋が見たい世界  

【World traveling Japanese handmade udon chef visits your kitchen. 世界を旅する本格手打ち讃岐うどん屋が、あなたのキッチンへ】 Bookings available from all over the world 世界中どこからでも予約お待ちしてます

2018/10/30 #tanimuraudonparty #betshemesh #israel

f:id:zettodayo:20181102194920j:plain

f:id:zettodayo:20181102194925j:plain

f:id:zettodayo:20181102194934j:plain

f:id:zettodayo:20181102194943j:plain

Making udon keeping "kosher" was one of the difficulties that world traveling udon maker had to overcome in Israel. For people keeping kosher, dishes cannnot have pork, shrimps and clams and so on...But for people with stricter regulations, I was not allowed to use udon utensils if those could possibly have been washed with animal oriented soap or used for some other foods other than udon dough so that there was an occasion I could not use rolling pin and noodle cutter that I've been using. In this party, I borrowed the kitchen utensils from the venue (fully equipped with variety of kitchen utensils like a restaurant kitchen), and some amazing funky udon dancer joined us and we all had fun. Thank you so much for organizing a party and support.

 

ユダヤ教徒が守る「コシェル」という規律を守りつつうどんを作ることは、世界を旅するうどん屋の大きなハードルでした。イスラム教徒が守る「ハラル」でうどんを作ることはマレーシアで体験しましたが、コシェルでも豚、甲殻類など食べられないものがいくつかあります(アルコールはOK)。更に厳しい規律を守るユダヤ教徒は、動物性の油を使った石鹸で洗われた可能性がある器具は使わないので、今回のパーティーはこれまで世界を旅するうどん屋が使ってきた麺棒や麺切機は今回封印され、なかなか苦労しました(笑)ただレストランのように数々のキッチン道具を所持するキッチン道具マニアの方がホストであったため、有難いことに必要なものは何でもご提供いただき、さらにうどん生地の上で踊るファンキーな「うどんダンサー」がスペインやドイツに続きここイスラエルでも登場し大盛り上がりでした。今回も皆さんありがとうございました!