読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するうどん屋のうんたらかんたら

できるだけ人が興味を持たないことを、一切無理する事なく書き続けてます

現在のジュンタニムラの価値観をご紹介〜最後に編〜

 
 


Blasterjaxx & DBSTF feat. Ryder - Beautiful World ...

_____________________

 

これで最後です!超長文の本編を読んで頂いた方、ありがとうございました。そんなわけで、こんなわたくしめに興味を持って頂けた方いらっしゃいましたら、お茶でもご飯でもデートでも散歩でもなんでもしましょう。連絡待ってます!

 

最後に

★特技、あるいは誰も褒めてくれないけど、これなら熱く語れるという物事をあげて下さい。てか、この話題で話があって、酒飲んで盛り上がれたらいいな~ってトピックをいくつでもあげてください(最低3つ)。どれだけ詳しくても結構です。「邪馬台国論争の畿内説の根拠なら、実は自分に全く新しい見解があるのですが」でもいいし、「◯◯のモンブランは最近質が落ちたと思うのだが、あれなら自分の方が上手く作れる」とか、「カラオケだったら持ち歌300曲あります」とか。

 
1.一つ目で恐らく一番インパクトあるやつですが、「ナンパ」です。異性とのセックスを目的としたナンパで、セフレが欲しくて一時期熱中していました。(ここで既に不快に感じた方は「2」へ(笑))ここで私が男性と推測する人が多いかと思いますが、世の中には「逆ナン」という言葉もあり、実際にナンパしていて女性のナンパ師も見たことがあるので、性別判断はお任せします(笑)一応バレていようがバレていなかろうが、出来るだけ私の性別はわからないように書く方向で進めていますので。何はともあれ、ナンパネタ、下ねた系を語らずに、私を語れないのでここでは書かせて頂きます。
 
去年、1年間くらい熱心に取り組んでいたのですが、自分で言うのもあれですがその日々は壮絶でした。会社が早く終わる日は、そのまま渋谷へ直行。家が遠かったので、夜11時くらいまで取り組んで帰宅。そこまででゲット出来ればいいですが、最初は連絡先ゲットできて万歳みたいなかんじでした。平日休日関係なく毎日やっていた時期もありました。あ、ちなみに私がやっていたのは基本は全て渋谷を中心としたストリートナンパです。クラブは何回か行きましたが、私自身が夜が苦手で、眠くなってすぐ帰りたくなるのであんまりいってないです。ネットナンパ(つまり出会い系サイト)も登録して頑張っていましたが、ぽちぽちやって会ってみたいな流れが面倒なので、結局ストリートばっかりでした。
 
結果的には5人くらいの所謂セフレと呼ばれる人が同時期に出来たのが絶頂期でしたが、セフレといっても思ってたのと違うなーというのが発見でした。一般的にセフレというとセックスをするためだけに会う友達関係のイメージだと思いますが(思ってましたが)、実際はやっぱり人間だからセックスだけの関係なんてなくて、そこには明らかに人間味があるなーと思いました。援助交際みたいにお金を挟めば別かと思いますが、田村さんのエッセイにもありましたが、やっぱりギブ&テイクです。セックスしたいなら、「あなたには何ができるの?何がギブできるの?」という話になるわけで。その中に、「めちゃくちゃセックスがうまい」みたいな能力があるのであれば、それは武器になるわけですが、私は別にそんなうまいこともないと思うので(笑)やっぱりデートとかして、「どれだけ相手を楽しませるか」がキーになります。お互いに異性とはいえ、人間なんだからそりゃそうだわな、みたいなことが一番大きな発見でした。そこから、これはセフレ云々ではなく、友人関係、家族関係、会社関係、あらゆる関係において「自分として相手に何を与えられるか」を常に考えるようになりました。あらゆる場において、「自分がここにいる意味」を考えるようになりました。例えば友達とふわーっと飲んでるだけだった飲み会も意識が変わり、自分として何か意義を出したいなーと。「今日はあいつのあの話が面白かった」でもなんでもいいんですが。そうすると人からの評価も変わるし、なんか瞬間瞬間にメリハリついて面白いです。会社とか学校とかでもよく言われることですが、会議中に何も発言をしない、というのは一番困り者だというのも同じ話だと思います。「この人がいることでこういう良い所があった」という価値を残せていないので、ドライに言うといてもいなくても一緒です。(というか私がずっとそう言われ怒られてました。それを今わかったように偉そうに語ってます。優しく見守ってください(笑))それとセフレ関係も一緒だなーと。「この人と一緒にいると何かしら人と違う楽しさがある」とかなんとかそういう付加価値がないと、長期的セフレ関係なんて築けんなーと思いました。
 
ちょっと話の片鱗を語りましたが、この類いの話は、話させてしまったら止まりません(笑)ここでは書きませんが、下ねた系の話もやっぱり色々自分なりの理論があるので止まりません(笑)こういう話がお好きな方であれば、ふって頂けると嬉しいです。気分を害してしまった方がいらっしゃった場合はすみません・・・
 
 
2.二つ目は「音楽」です。特に「歌唱」です。カラオケだったら持ち歌300はいきませんが、200はあると思います。持ち歌の定義がわかりませんが、200もいくともはや持ち歌じゃないですね!一時期はカラオケフリータイムで一人で8時間ぶっ続けとかやってました。一時期はボイトレも通ってました。一時期はバンドでボーカルもやってました。一時期はyoutubeに弾き語り投稿してました(笑)うまいと言われるのは、ってので歌うのが得意な歌手をあげようと思いましたが性別がバレるのでやめました。歌うのはバラードが多いです。恐らく演歌以外は興味もって何でも聞きます。でもコアなヒップホップとかジャズとかカントリーとかその辺語られてもわかりません。というか音楽の話している時いつも思うのですが、知識披露大会だけはやめましょう(笑)なんかこうなると、話すの嫌になります(笑)こういう人音楽好きに多い気がします。私の知っている層を簡単にいうと、「あらゆるジャンルの有名な人は大体知ってる」位のレベル感だと思います。とかいって知らない人がいたらすみません。最近いったライブだと、レディーガガ(もう結構前ですけど)、KREVAMISIAとか。あ、これなら性別バレないかもしれませんが、ギターをすんごく微妙に出来るのですが、Jason Mrazの弾き語りを最近はしてます。彼素敵です。なんかもうだんだん性別隠すのめんどくなってきました(笑)最近好きなのはEDMというとっても聞く人が聞くととってもチャラいジャンルです。ナンパでクラブ通いしていた時期にハマりました。anyway何がいいたいかというと音楽は最高です。音楽あれば生きていけるなーと何度思ったことか。死ぬまでに一回東京ドーム規模でライブしてみたいです。夢です。とりあえずカラオケ行きましょう。
 
 
3.三つ目は「家系ラーメン」です。横浜発のラーメンで恐らく醤油豚骨テイストで出来ていると思われるこってりラーメンです。大学生の頃毎日食べていたのが始まりです。ごはん一杯と一緒にラーメンを食べるのですがそれで700円くらいです。それよりも安いこともあります。中毒性があるのは確かですが、それでも最高です。他にも熊本とか大分の豚骨ラーメンとかも好きです。麺は固めで食べます。家系ラーメンのお店なら結構どこの店がどんな感じかとか味がどうとか語れます。というか麺全般大好きで、そば教室通ってたこともありました。来月からうどん打ちをする予定です。でも食べるという意味では、やっぱり一番好きなのはラーメンです。中でもラーメンになってしまう気がします。ここで書いてもしょうがない気がしますが、一番おいしい家系ラーメン屋は早稲田駅にある「武道家」ということころです。中野駅にある「二代目武道家」ということろも激ウマです。海外暮らしで一番心配なのは家系ラーメンが食べられないことです。これはさすがに自分で再現するのは難しい気がします。昔友達がかの有名な「ラーメン次郎」DIYに挑戦してましたが、なんかびみょうな感じになってました。
 

★上の得意技ですが、実際にそのトピックに関して、上機嫌で自分が喋ってる状態を、話し言葉で、できるだけリアルに書いてみてください。ありえないくらい絶妙な合いの手を入れてくれる人が目の前にいると仮定して。

 例えば、「いや、実はお恥ずかしい話ですが、日曜画家というか、暇な時にスケッチとか絵描いたり、ああ、大体水彩画が多いですね。油絵の方は、やっぱこれもお恥ずかしいんですけど絵の具が高いんですよ。いやもう、ほんと、色によってはありえないくらい。ほんとはね~、油絵の方が、継続的に重ね描きができるし表現の多様性はあっていいんですけどね、それだけに難しくて、経験量もいるし、それだけに”授業料”もかかるので、なかなか気軽には、、、、。や、大体風景画とか静物画ですよね。つまらん、ありふれたものですよ。でもね、描いてると面白いですよ~。全然思ってるのと違ってきちゃって。ああ、でも、我ながら上手く描けたなってときはうれしいもんですよ。ほんとにね。水彩画の場合、滲み加減が絶妙なトーンになってくれて、あれって結構狙ってやってるというよりは、偶然の要素も大きいんですけど、それじゃダメなんですけどね、ほんとは、、、ああ、入選とかですか?へへへ~、これは自慢させてください、結構前のことですけど市のコンクールで、いやいやいやそんな大したレベルじゃないですけどね、一応入選しまして、いやいやいや、、はっはっは」
 
「え!家系ラーメン好きなんですか?どこ好きですか?私は武道家ってとこなんですけど、知ってます?ちょーーーうまいですよ(集めてる写真を携帯で見せながら見せる)。食べ方はいつもどうするんですか?やっぱりあそこまでこってりだと体に悪そうじゃないですかー。だから私はいつも麺固め普通普通です。え!!麺固め味濃いめ油多めっすか!うわーそれ体に絶対よくないですよ〜。でもやっぱり家系といったらそうなっちゃいますよね!さすが!わかってる〜!いよ!!ライスはどうするんですか?やっぱ食べますよね〜。もはやマストですよね。キューちゃんとライスとラーメンの汁を一緒に食べるのがいいんですよね〜。あ、でも最近思うんですけど、「えせ家系」みたいなの多くないですかー最近。あれなんなんでしょうね。全然わかってない。看板みたらすぐわかりますもんね。あ、これ駄目なやつだって。あれに700円はでないなー。飲んだ後にどうしてもいい店見つからなかったら入っちゃうかなー。」

★もしどなたかと会うとか、共有する時間があった場合、自分は何を相手にGIVEできると思いますか?
 ◯◯業界の裏話とかだったら教えてあげられますよ~とか、◯◯料理は好きなのでオススメのレストランとかご一緒しませんかとか、いやあ無芸大食ですのでなんも差し上げられなくて恥ずかしいのですけど、でも相手の話を遮って自分だけがしゃべりまくるタイプではないと思ってますので、お話に耳を傾けるくらいはして差し上げられると思いますとか、辺鄙なところに住んでおりまして恐縮なのですが、もしお近くにお立ち寄りの節には、のんびりした自然と郷土料理くらいはさしあげられるかと、、とか。
 
ナンパ論でも書きましたが、やっぱり「楽しい時間」です。もし会うことになった場合は、絶対私と会って後悔させないように臨みます。全力で楽しい時間をつくりに励みます。(こういうと熱すぎる感じしますが、実際会うとびっくりするほど「ゆるい」印象を受けると思います。ペルソナ分析のところでも書いたように一番印象としてもたれるのは「冷めてる」なのでご安心ください(笑))「楽しい時間」という抽象的な表現になっている理由は、相手によってニーズが違うと思っているからです。ラーメン好きじゃない人に、「見よ、これが私のラーメン論だ!」とかいってもただの嫌がらせでしょう(笑)話の中で、「こういう話したら喜んでくれるんじゃないかなー」というのを探します。これは現在訓練中です。実力を出し切れずに帰路につくこともよくあるので、まだまだ修行中です・・・