現在のジュンタニムラの価値観をご紹介〜価値観と人生設計編〜

____________________

 

続きましてー、価値観と人生設計編〜〜〜。ちなみにこのシリーズですが全部で6時間かかった力作なのです!真面目に、考える時間と、書く時間含めると皆これくらいかかっちゃうんじゃないかなー、てほどボリュームと濃度高めの質問でした。

 

★あなたがこの先生きていく上でもっとも重視している価値はなんですか?平穏な生活?充実感?変化に富んだ面白さ?家族?子供?老後の安定?金銭的裕福さ?社会的ステイタスや他者の尊敬?他人の笑顔?なんでもいいです。
 そして複数あるなら(あると思うけど)、序列をつけてください。無理矢理にでも。「今この瞬間にはこう思う」という暫定的なもので結構です(回答は随時変更できるようにします)。
 そして、なぜそういう結論に至ったのか?その理由を可能な限りわかりやすく説明してください。
 
今は「自分が気持ちのよい方向に進む」という価値観を大事にしています。恐らく田村さんの記事に書かれていた(?)かどうかは忘れてしまったのですが、私の中で腑に落ちたのでこの考え方が今は指針となっている気がします。
理由は、「自分がやりたいことを一つ見つけろ」とかなんとか言われますが、私はやりたいこと一つが何なのかわかりません。というより、もう探すのに疲れて一つじゃなくていいじゃんと思っています。さらにいえば何も見つからなくてもいいじゃんと思っています。その時その時で面白そうなことをやってればと。「やりたいこと」はわかりませんが、「やってみたいこと」ならいくつかあるのでそれをすぐさま実行・現実化する人生です、今の所。明日死ぬかもしれないと同時に、あと何十年も生きる可能性があるので、ぼちぼちとですが。「やりたいこと」と「やってみたいこと」の違いって何やねんって質問に対しては、何となく感覚的には分かって頂けるのかなと思うのですが、「やりたいこと」の方が芯が強いですよね。なんとなく。これ一筋じゃい!みたいなのは私にはありません。ある人を羨ましく思うこともありますが、ない人代表として楽しく生きるのみです。

★では、その第一順位の価値を実現するために、今具体的にどんなことをしていますか?また今後死ぬまでの長期計画はどう考えてますか?あるいは考えることを放棄していますか?なぜそういう結論ないし現実になっているのですか?

ちょっと的外れな回答になってしまいますが、実現するためにというより、私の場合はその「気持ちよい方向」とやらに進むまでです。思考し、決断できたら、実行する。というとってもふっつーな(笑)具体的には先日はヴィパッサナーという瞑想修行を10日間千葉の田舎に籠ってやってきました。その前は原付で四国から中国地方に入って九州をふらふらするという旅をしてきました。そして来週からまた九州に戻り、四国に渡ります。理由は香川で讃岐うどんを打つ特訓(3ヶ月みっちりコース)をするからです(笑)その後はオーストラリアのパースあたりにワーホリに行き、ちょいちょい働きながらダンスとサーフィンをしたいと思っています。その後は中南米にいってラテンな恋人を作り、ラテンライフをエンジョイしたいです。その後については何も考えていません。なぜなら当たり前ですがどこかのフェーズで死んだらそこで終了ですし(笑)、色々やることによってプランは変わってくると思うので。なので色々暫定ではありますが、暇を持て余さない程度には詰め込んでいる状態です。

★自分の人生のなりゆきとか展開については、楽天的な方だと思いますか、悲観的な方だと思いますか、悲観的すぎて考えるのが辛いからもう考えないことにした派ですか、それとも物事の成就とは能力×行動量×運によって決まるから、そんなの考えてるヒマがあったらとにかく動く派ですか?
 
楽天的8:悲観的2くらいでしょうか。正確には楽天的7.5:悲観的2.5な気もしますが、少し威勢よくいきました。そう生きて行きたいという想いを込めて。
思考3:行動7くらいの感じですかね。これ数値化してもよくわからんですね。ただ考えることも大事なのでよく考えますし、だからといって実行のスピードが遅くなってしまっては人生終わってしまうので、程よいところで切り上げて「いっちょやってみっか!」みたいなノリです。お分かり頂けるでしょうか。意味分かんないですよね。はい。

★自分の価値観と、世間一般の常識的なそれとの近似度がどの程度ですか?私の価値観=社会常識という合致率100%ですか?それとも、なんかいつも微妙にズレてんだよな~という合致率30%くらいですか?ズレてる場合、どのへんが?
 
私は日本生まれ、中学・高校時代はアメリカ、そこからまた日本という経緯をたどっているので、「社会」をどことするかで変わる気がするのですが、仮に日本社会としてみます。すると、困ったことに40程度しか合致していません。OMG.
例えば上下関係とか、体育会系のノリとかそういうのは大嫌いなので、日本の企業文化にはなかなか染まれないですね。こういうものがない方がチームとしてより良いアウトプットが出来る気がするし、自分の首を自分で締めているような気がします。
価値観というと色々あると思うのですが、色々ありすぎて困ってるのでまた時間があるときに追記します・・・

★あなたの価値観の柔軟性、強度、許容性を聞きます。まず、自分の価値観がこの先変わるということが想像できない、ありえないというタイプですか?それとも明日にはもう変わってるかも、というタイプですか?また、異なる価値観を持つ人とは近寄るのもイヤだというタイプですか、全然気にしないタイプですか?
 
明日にはもう変わってるかもタイプです。色々な人のお話を聞かせて頂き、むしろ柔軟に変化させていきたいです。ただ芯はぶれないと思います。

★宗教についてのあなたの見解。また他者に対する見解。例えば、自分はその種の信仰心はないけど、他人が何を信じるかは自由だし、気にしないとか。気にしないにしても程度問題だとして、じゃあどの程度だったらいいか?

宗教に関しても寛容でありたいので、まずはどういう経緯、理解でその宗教を信仰しているのかお伺いしたいです。自分の考え方と照らし合わせて、納得できないところはこの人はそういう考え方をする人なんだな、というので終わります。時には「これってこうなんじゃない?」って話を投げかけることもあるかもしれません。よって、基本気にしません。が、強要はされたくないです。「これを信じないお前はくずだ」みたいなことになったらもう話は聞かなくなるでしょう(笑)

★あなたは、社会的なポジションとアンデンティティが結構重なるタイプですか、それともビシッと峻別しちゃうタイプですか?つまり、どっかの企業に就職して正社員になったら「正社員である私」というアイデンティティが色濃くなっちゃいますか、それともそんなの学校の給食当番と同じことで、一般的な会社勤めの仕事(アーチストなど自己表現が職業になっている特殊例とは違って)と、自分が何者であるかは基本的には別問題だと思ってしまうタイプですか?
 
重ならないタイプだと思います。常に自分という芯があり、時々によってこういう仕事をしている私、ああいうことをしている私という自分がいるイメージです。
最近よく思うのですが、自分に肩書きをつけたら面白くなくなるなーと思います。私は「会社員です」、「アーティストです」、「商社マン」です、としてしまうと、自分がそれだけの人のように人から見られる気がしますし、自分もそれだけの人に収まって行くような気がして。私は「○○○○(私の名前)です。」という肩書きだけで十分じゃないんかいなと思ったりします。人間は多面的なので、一つの要素にひっぱられて、偏見を持ってみられると深みが出ないので、私自身も相手を見るときにそういう概念にひっぱられたくないです。肩書きという事前情報なくても、会ったときの自然な会話の中からお互いを掘り下げて行く方が掘りの純度が高いように思います。ここからも私が重ならないタイプであるということがご理解頂けるでしょう(笑)

★将来的に転居される予定(願望)はありますか?例えば地震がヤバイからこっちに移動するつもりとか、日本がヤバいから海外にいくつもりとか。それは願望レベルですか、かなり具体的な日程まで決まっている計画レベルですか。
 
あります。上記のような今後のプランも考えていますし、災害時等、子供がなんちゃらで〜とか、日本がヤバくてなんやらで〜とか、そんなもんフットワーク軽く動かなきゃ死ぬでって話だと思ってます。生死に関係なくても、そうした方がより良い展開が望めるなら、トライしてみたい気持ちです。