「稼ごうとする人は稼げず、稼ごうとしない人が稼げてしまう」ってお話ーセックスしようとするからセックスできねーんだよ論ー


Oasis - Stand by Me Live In Wembley (2000) - YouTube

____________

世間の人はお金が大好きですよね。しょっちゅうお金の話して盛り上がっている。僕もお金は好きです。でも特に稼ごうとはしてないです。定職もこの前失いましたし(自己都合w)、世間的に言えば困ったちゃんなわけです。ふは。

自論ですが(いつだって自論なのですが)、経験上稼ごうとしている人は稼げず、稼ごうとしてない人が稼げています。なんという摩訶不思議。目指していることと真逆なことが起こってしまうのですね。そこの「なぜ」については煮詰めきれておらず、ヒマなときに考えてみようかと思いますが、ガールズハンターなりの自論があるので展開します。

街中でギャルに声をかけるガールズハンティングですが、なんでそんなことをするのかと聞かれたら、多くの人が「おセックスしたいから」と答えるでしょう。つまり「ヤリたいから勇気だして声かけてんだよバカヤロー」って話です。

場所にもよりますが、ナソパの聖地ハチ公の街で声かけをするときなんかは特にそれが如実に現れてしまうのではないでしょうか。女性の皆さんいかがでしょうか(スカウトマンやらキャッチやらもいるので一概にはいえませんが)。ハチ公の街であると特に「セックスしたい感」が伝わってくるかと思います。そういう淫らな行為が行われる場所なので。

でも男からしたら「おセックスしたいのなんて当たり前やん!何が悪いねん」と恥ずかしさあまりに逆切れしたくなる気持ちもわかります。僕もチャラチャラした感じだして、チャラいノリでおセックスしようみたいな雰囲気を出しながらトークしている時がありました。でもそれでは落ちません。気持ち悪がられるだけです。下手したら捕まります笑

何が駄目かというと、「よくわからない人とおセックスなんてしたくないから」です。極論、女性だって人間なので素敵な人、好きな人とは交わりたいです。でもまだそのステージまでいってない。あなたのことがよくわからないし、魅力も伝わってこないのです。

男性だしヤリたい欲求は持っていていいと思います。ただそれが全面にでてしまっていては勝てません。

向かうべき方向が間違っているのですね。街中での声かけに限らず、女性は魅力的な人とだったらおセックスしてもいいと思っているのに、おセックスしたいおセックスしたいとアプローチしてくる男性がいる。アホかと。まずは魅力的で楽しい奴であることアピールせんかい、と。

大事なことは「女性を楽しませること」です。おセックスはあくまで副産物です。あなたと過ごす時間が楽しかった結果、あなたに魅力を感じ、だったらおセックスしたいという流れになります。

女性を楽しませるためには、極論自分が楽しまなければなりません。楽しくなさそうにしている友人と飲みにいってもつまんないものです。まずは全力で楽しもうという心持ちで女性と時間を過ごす。その時、おセックスは二の次です。副産物なので、ゴールネットを揺らすことが出来ないこともあります。ここでがつがつおセックスするためにと思って、鼻息荒くしていてはいけません。まずは一緒にご飯とお酒を楽しく食べましょう。女性との時間が楽しかったらいいじゃないですか。そもそもおセックス単体で女性と遊ぶのって楽しいですか?楽しい時間の延長線上におセックスがあるからおセックスって楽しくないですか。「ヤるため」という意識下での女性とのご飯って楽しくないですよねなんか。ていうか冷静に振り返ってみると、器ちっさすぎませんか笑(もともと自分もこんなんで、器ちっさすぎだろと凹んだこともありました)

ガールズハンティング業の話が長くなってしまいましたが、これはお金を稼ぐことにも同じことが言えるなと思います。この脈絡でいくと、「お金」というのは仕事をしたことの副産物です。仕事をする目的ではなく(ここではあくまで「仕事」と言っていますが、「趣味」でもなんでもいいと思います)、仕事の目的は楽しいことをしてウキウキワクワクすることです。

こういう意識で、仕事なり趣味なりをしている人というのは、僕の経験上なぜか金魚のふんみたいにお金がくっついてきてます。楽しくてウキウキワクワクしてたら、ちょっと稼げるようになってた、と。

例えば今度僕もお会いするのですが、坂爪圭吾さん(@KeigoSakatsume)という最近僕の中でアツい有名な方は、「ヤバいこと」をすべく家なし金なし生活を続けているようです。

直接話を聞いたことがないので、違っていたら申し訳ないのですが、その生活をしていた結果、色々なところから声がかかりートークセッションをしていたら、生活するためのお金がちょっともらえるようになった、のではないかと推測しています。きっとこの方も「ヤバいことをする」というのが目的であって、「稼ぐこと」が目的ではないです。ヤバいことをしてたら、お金がもらえるようになったのです。お金は副産物。

つまりまとめると、「ヤろうとするからヤれねーんだよ」、「稼ごうとするから稼げねーんだよ」って話です。目的は「ヤること」、「稼ぐこと」ではなく、「楽しむこと」なり「興奮出来ることをする」みたいなことにフォーカスするべきなのだと思います。

というわけで、僕はもう一生懸命稼ごうとすること、おセックスしようと頑張ることはしません。これは脳内の片隅に置いておく程度です。目指すは「今という瞬間を楽しみ尽くすこと」一点です。