2017/11/12 #tanimuraudonparty #perth #australia

パースで最後、つまりオーストラリアで最後(ひとまず)の谷村うどん!パースありがとう! Last Tanimura udon in Perth! Last in Australia(for this year...)!Thank you Perth!!

2017/11/14 See you again Australia!!!

ついにオーストラリアを出国しました!昨年末にスーツケースに超重量級の麺切りカッターを入れ、ツテなしでオーストラリアに突っ込んできて早一年。ブリスベン、ゴールドコースト、コフスハーバー、シドニー、キャンベラ、メルボルン、パースとうどん旅を続…

2017/11/10 #tanimuraudonparty #perth #australia

香川出身のホストの方による伊吹産いりこを使った黄金出汁と、私の手打ち麺の最強コラボうどんパーティー!香川の皆さん、オーストラリアにはうどん作りのためにいりこの本場伊吹からいりこを取り寄せてる人がいるんですよ・・・笑(アホなことに出汁の写真…

Tanimura udon and music live event 2017/1/8@Nagoya Japan

イベントページ Event pagehttps://www.facebook.com/events/1940033369581567/?notif_t=plan_admin_added&notif_id=1510113097432985___________ 2018/1/8(来年頭ですが)ピースボートという世界一周船で出会ったシンガーソングライター&絵本作…

2017/11/5 #tanimuraudon #perth #australia

パースにて、超多国籍な会でうどんパーティー! Udon party for international and diverse people in Perth!

2017/11/4 #tanimuraudonparty #perth

やっとのことで、パースで初のうどんパーティー!車なし、かつスーツケースに全て詰め込み移動と伝えると、まさかの遠いのに家まで迎えに来てくれました。ありがとうとざいました! The very first tanimuraudon party in Perth! Thank you for driving me d…

あなたのスキルを谷村うどんとコラボして盛り上げませんか?笑

<背景>物作りをオンリーワンなものにするのに必要なのは、背景にある物語だと思います。「こういう人が、こういう背景でこれを作ってくれました」、これがあるかないかがその「物」を自分にとってかけがえのないものにさせるし、人に紹介したいものにする…

A beautiful story of Tanimura udon 谷村うどん物語 

(日本語下部) Tanimura always loved traveling around the world since my university years. Failed in love for the first time in my life, I decided to go to India and this has become a trigger to start my life as backpacker. Especially loved …

Tanimura udon メディア露出 Media exposure

Japan 2015/10 KSB瀬戸内海放送 www.facebook.com www.facebook.com Australia 2017/4/28 "Wealth" https://nna-au.com/feature/nehori-hahori/89096/ 2017/7/3 快適ちゃん kaitekichan.com

オーストラリアでかけがえのないもの

結構自分は環境に影響されやすいのかもしれない。正確に言うと、環境によって行動を変えられることは少ないけど、結構環境を感じているように思う。そんな中で住む場所のもつ空気感とか文化とかノリみたいな、ふわっとした環境は凄く大事で、日本はそれが私…

時間の使い方

良い時間の使い方って大雑把に言うと、敢えて分けるなら3パターンくらいあるのではないかと思う。まず一つ目は「〜したい」という自身からのモチベーション発信型。何かに憧れて、こうなりたいとかで、例えば私の場合でいうとサーフィンしたいとか、バスケし…

うどんによる鬱状態から復活快進撃

ゴールドコーストにいる時は、色々あって結構メンタル的に追いやられ(というか実質的には自分で追い込んで笑)、人生の味気なさを感じていたわけですが、シドニーにきてこれまで感じた事のない自分のうどんの需要を感じ、色々な人に楽しんでもらって、最高…

Tanimura udon My wishlist 私が欲しいものリスト

-Flight ticke to Perth or Newzealnd or Tasmania or Sydney or somewhere in Europe -Strainer ※I've got one.thank you! -shochu -japanese sake -beer -whisky -any kind of alcohollllll!!!! -umbrella ※I've got one.thank you! -fishing paraphernali…

Tanimura udon FAQ 谷村うどん FAQ

■どこで修行してたの?どの店で?ー 香川県にあるうどん学校です。お店は聞いてくれたら、こっそり教えます。 ■香川出身なの?ー 埼玉県出身です。うどんの消費量日本2位らしいです。後で知った話ですが。 ■なんで英語喋れるの?ー 中学高校アメリカに住んで…

Tanimura udon 谷村による日本と世界のうどん店食べ歩き評論 World and in Japan udon restaurant reviews

香川県 うどんフリークによるおすすめ店投票結果(私も投票させて頂きました) さぬきうどん未来遺産アワード https://www.facebook.com/tanimuraudon/posts/318551735181614 ジュンタニムラ on Twitter: "綾歌 あやうた製麺 3.4 カレー中450円。麺は恐らく…

Tanimura udon history: Australia 谷村うどんの歴史:オーストラリア

Brisbane 2016//11/28:オーストラリア到着 Arriving to Australia さて、アホさに磨きがかかり、本当にうどん打ち道具(麺切台と綿棒)をスーツケースに入... - 旅するうどん店「谷村うどん」 Traveling Udon Maker "Ding-Dong Udon" | Facebook 2016/12/3:…

Tanimura udon history: Japan 谷村うどんの歴史:日本

本場香川時代 2015/10:テレビにでた時(映像) www.facebook.com www.facebook.com 2015/10/27~: 一週間限定「谷村うどん」営業 そして伝説の店へ!!うどん君こと谷村うどん限定開店nanoda~episode2~ 東京近辺時代 2016/7:友達の家で小規模お披露目 旅する…

★All about Tanimura udon 谷村うどんの全て【谷村うどんを依頼される方はここから読んでくださいFirst timers, please read from here】★

(下部日本語) ①谷村うどんとは?What is Tanimura Udon? ②予約と谷村うどんの出店スタイル Bookings and how Tanimura udon appears ③価格 Prices ④予約の際の注意事項 important notice ⑤ 私が欲しいものリスト My wishlist ⑥谷村うどんの谷村とは何者か?…

How to boil Tanimura udon 谷村うどん茹で方レシピ

(下部日本語) Cold Kijyoyu udon (normal Tanimura udon) Keep the udon in the freezer when not in use. It stays in the ideal condition for a month, but recommended to consume it in 2 weeks maximum. Please do not put udon on top of the other u…

Tanimura udon My schedule 谷村のスケジュール

人生のあらゆるシーンにおいて余裕を持ちたい

あーやばいなー自分とかネガティブかつ狭い視野で物事を見ている時こそ、一旦冷静になってみると、こうしたらいいだけじゃんとか、すごく論理的に物事の道筋が見えてくる。かなり当たり前のことだけど。だけど、未だによくこういう狭い視野にいる自分を第三…

何者でもあらず、何者であれる立場であり続けること

前職辞めた時とかは、すぐに何か専門技術つけたいなーとか思ってた。結局の所今もその考え方は変わってなくて、生きる術として正しいと思うんだけど、技術を取得するという事に付随して、何者かになりたいという気持ちがあったんじゃないかなと思う。特に日…

心躍るもの

基本的に何でも興味は持つし、持つようにしてるし、その魅力に気付くと面白いなーと思うんだけど、27年間生きて来てやっぱこれすげーなー、めっちゃいいわ!というワクワク感、高揚感、まさに言葉通り心躍る対象っていくつかあるなーと寝る時に思ったので、…

焦らずに、淡々と今やれる(範囲の)ことをやる

最近は何をしてるかというと、ひたすら海の近くに住みこみ、サーフィンをしまくっている。おかげで前よりはうまくなった。最近一本板が折れて悲しい。夜は週3とか4くらいで仕事をして生活費を稼いでいる。たまに小旅行にでかけ、あとは本読んだりゆったり…

普通でありたい欲VS自由奔放にやっていたい欲

基本的にこれまで自由奔放やってきた。書かなくてもわかるであろう位にはびこっている日本的な普通を嫌い、好き勝手やり、孤独感を感じる事もありながら、それと戦い、多くの人が感じてこなかった自由を享受してきた自負がある。だけど、自由というのは孤独…

それでもlife goes on

人生にマウントとられて、近視眼的になって、何度も経験してるはずなのに、またうまく攻略できずにやられることが26歳くらいから27歳くらいにかけて良くある。このごろの私のメンタル状態は弱っている気がする。思い出せる限り、ちょっと前の自分はこんな感…

今を楽しむ意識なしに良き人生はない説

人間とは無い物ねだりであり、欲のつきないものであり。現状を見て、もっとこうだったらいいのにとか、もっとこうして行きたいとかしょっちゅう思うのが私です。別に悪い事ではないのですが、現状を常に100%楽しむという意識なくして、良い人生は一生ありま…

まいっか力

人生には当然ながら浮き沈みがあるわけで。人生というほど長期的なものでなくても、私の場合は昨日と今日とかでも全然気分が違うことがよくある。気分がいい時は別に問題ではないのだけど、やはり重要なのは下がっている時をどう乗り越えるのか。例えば私の…

Give&Takeの本当のところ

結局人はギブを意識してギブすると、テイクを意識すると思う。ギブしてるのに、テイクはまだ?ってとっても人間臭いところがでてきて、それはそれで何もおかしなことじゃないけど、その副作用として「なんでこっちはギブしてるのにテイクさせてくれないんだ…

時々焦燥感

こんだけ長い間生きて来て、ある程度肝が据わり、度胸もついたと自負する瞬間がある人生なんだけど、未だにやっぱり焦燥感を感じている自分がいる。時々やってくる精神のブレというか、揺らぎがある。後から思えば些細な揺れなのに、その瞬間は、簡単に自分…